お布施と献金

仏教のお布施は、どちらかと言うと、だいたいの相場が決まっていたり、お坊さんから金額を指定されたりします。

それに対し、キリスト教献金は、信者が、イエス・キリストに対する感謝の気持ちをお金で表すという意味合いが強く、相場が決まっておらず、牧師さんから金額を指定されたりすることもないような気がします。

この多気不動尊はお寺ですから、お坊さんは、そろばんをはじきながら、じゃなくて、電卓をたたきながら、料金表の金額に応じたサービスを提供しているだけです。ですから、 仏の道も算術かぁ!?  などと驚くほどのことでもないです。